2014年04月09日

GIMME SHELTER(ギミー・シェルター)

JR三田駅から徒歩7分ほどの場所にあるベジタリアン料理店。店のホームページには店主によるスローフード運動の解説があり、環境保護に対する熱い思いが感じられます。店名はローリング・ストーンズのヒット曲「GIMME SHELTER」に由来。

私がここを訪れたのは2014年4月6日の昼。里環境の会の仲間たちとともに入店するとロック調のBGMが控えめに出迎えてくれました。仲間の一人が店主に対して音楽について質問すると、元気な返事が返ってくる。店内には環境保護関連の資料が並べられており、フェアトレード商品も少しだけだがおいています。

店主は強い美学を持った人物なんだ。
そう感じた。

欧米には自然保護活動をしながらロックバンドをする人たちがいて、そういう人たちには精神的な筋を貫くためにベジタリアンであることが多い。欧米の環境保全分野ではベジタリアンであることが一つの美学であるといっても良い。店主はそうした美学を受け継いだ人物らしい。

私が注文したのは無国籍ベジタリアン定食(写真、830円。ご飯のみおかわり自由)。小さな塩の結晶が見え隠れするので、おそらく岩塩だと思います。塩以外の香辛料はほとんど使用されておらず、店主によればわざと香辛料の種類を少なめにしているそうです。そうした料理法が素材となる有機野菜本来の味を増幅させている。
刺激的な味を好む自分にはやや物足りなかったが、一緒に食事をした他の3人はみんな「おいしいかった」と感想をもらした。

この店ができたのは約1年前だそうです。
三田市では貴重な環境レストランですので、近くにお立ち寄りの時はぜひどうぞ。

☆店のホームページ
http://gimmeshelter.grrr.jp/

DSCN4548.jpg DSCN4546.jpg DSCN4547.jpg DSCN4545.jpg
posted by 道下雄大 at 21:09| Comment(1) | 兵庫県
この記事へのコメント
いつの間に、そんな写真を!
そっちの方が驚いたわ!

すまない、Dr。僕は評価の紙を
どこかで紛失しまったようなので、
ドキュメント、また下さい。
料理の味については主観が入るので、難しいですね。
和食が軸なら、
出汁、みりん、砂糖、塩、しょうゆ、の濃さを
これも主観ですが、5段階評価なんかすれば、
伝わりやすいかも。
基準となる皆が一緒に食べたものがないと
ダメですけれどね。
あと、グルメレポートにはホスピタリティ、と
いちいち英語を使う必要はないのですが、
快適さやおもてなしの評価も必要ですね。
トイレの清潔度合や、この店の場合、
ペーパータオルは廃止した趣旨を
トイレに貼っていたり、
原発関連の書籍を多数集めていたりと、
なかなか見る箇所は多かったと思います。
Posted by ケイジ at 2014年04月10日 08:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: