2014年04月09日

自然派レストラン びお亭

京都市の錦市場周辺には先進的な環境レストランがなぜか多い。自然派レストラン びお亭は30年以上前から営業しており、これらの店の中でも老舗的存在。

私がこの店を訪れたのは2014年3月11日の昼間。おしゃれなレンガで彩られたビルの2階に入口があり(写真)、入ってみると、定員25名程度のこじんまりとした広さながらも、常連客らしき人たちでにぎわっていました。地域で愛される店であることが雰囲気だけで伝わってきます。友人と2人で来たのですが、幸運にもちょうど1テーブルだけ空いていました。

料理は有機・低農薬の野菜を中心として店主が厳選した食材を使用しており、肉は少量だけ使用しているとのこと。ただし、私が注文した昼のランチ(写真。詳細は記録をし忘れましたが、850円ぐらいの値段)に肉は見当たらない。素材の良さを活かした素朴な料理です。薄味ですがだしのうまみがきいていて、日本料理の伝統を継承しながらも、店主の暖かい心が表現された作品に思われます。

胃の調子が悪い友人もこの料理には大満足。食材の良さを考慮すれば妥当な値段だし、環境にも人にも十分な配慮されている逸品。


☆参考リンク
食べログの紹介ページ
http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26000623/
店のホームページ:無し

(文責:道下雄大)

DSCN4541.jpg DSCN4534.jpg
posted by 道下雄大 at 15:22| Comment(1) | 京都府

2013年12月20日

都野菜 賀茂

都野菜 賀茂は阪急・烏丸駅近くに位置するやや和風の野菜料理店。
都野菜(みやこやさい)とは京都産有機、無農薬、減農薬の野菜であり、そんな高級野菜が格安で食べ放題という信じられないほどお得な店です。

私がここを訪れたのは2013年12月8日。ランチバイキング880円を注文しましたが、10種類以上の野菜料理が堪能できました(写真)。全体的にどれも薄味ですが、ほどよく旨みと酸味が効いていてとても美味。野菜には野菜独自の甘みと味わいがあり、ドレッシングをかけなくてもおいしい。すいていたので2時間ほど居座って食べ続けました(お店の方ごめんね)。 

環境の視点で判断すると、野菜は肉よりも食糧生産時におけるエネルギーコストがはるかに低い。有機や減農薬であれば生産時の環境負荷が小さく、地球環境問題に対応できる理想的な食材となります。
しかもこの店に野菜を提供しているのは、ホームページによれば身体に障がいのある人が働ける機会を提供する就労継続支援A型の農園だとか。
自然環境だけではなく人間環境にも十分な配慮がなされているようです。

本当に画期的ですばらしい店だと思いました。
こんな店が日本に増えてくれるといいな。
(文責:道下雄大)

☆この店のホームページ
http://nasukamo.net/


DSCN4500.jpg DSCN4510.jpg DSCN4514.jpg
posted by 道下雄大 at 17:02| Comment(0) | 京都府