2015年07月17日

ハーブミュージアム レモングラス

自分の店の宣伝で恐縮ですが、2015年6月30日からハーブミュージアム レモングラスという店をオープンしました。大阪府池田市の呉羽の里バス停付近にあり、上質なハーブティーを提供する喫茶店であると同時に貸ギャラリー、貸教室などもやっています。

私のこだわりを込めて作られた店なので、もちろん普通の喫茶店ではありません。

店の入り口付近にはハーブティーの原料となる植物が生育していて(これを直接使用することはあまりないが)、ハーブティーとはどのようなものか目で確認でき、また、ハーブティーのメニューや店内掲示などにハーブの説明書きがあります。客から質問があれば、当然私が詳しい説明を差し上げます。
もし、店に来られた時は気軽に声をかけてください。

つまりここで飲むハーブティーは単なる好奇心で楽しむ未知のお茶ではなく、原料や作り方、効能などに対するイメージが付加された精神的な意味で濃密なお茶です。なぜなら、そうやってハーブティーを含めた「ものたち」を理解することこそが、環境を理解する基本だと考えるからです。

また、このハーブティーは単なる健康茶ではなく、味と香りを楽しむことができる「おいしいお茶」です。他の店でハーブティーを飲まれた方は、ひょっとするとおいしくないイメージを持っているかもしれませんが、ハーブティーは配合するハーブの分量や比率を間違えると、簡単に「おいしくないお茶」となります。当店ではそのようなことがないように、ハーブの分量や比率に細心の注意を払ったハーブティーを提供しています。

なお、ハーブティーに動物性原料は使用していませんが、焼き菓子には卵、牛乳は使用しています(ゼラチンは不使用)。厳格なベジタリアン(ビーガン)やヒンドゥー教徒の方はハーブティーだけの注文にした方が良いと思います。

☆店のホームページ
http://lemongrass.cher-ish.net/
詳細な交通案内などが記されています。

DSCN4686.jpg DSCN4702.jpg DSCN4700.jpg
posted by 道下雄大 at 15:39| Comment(0) | 大阪府

2014年01月01日

シエナの丘

箕面市小野原東の住宅街に位置するイタリア料理店。
店内はイタリア風に美しくデザインされており、落ち着いた雰囲気の中、多くの人たちでにぎわっているのをよく見かけます。

食材にこだわっているのが特に好印象で、丹波の自家菜園で育てた有機野菜、舞鶴から直送の魚介、宮崎県産の黒毛和牛などが使用されています。店と産地との距離がやや離れているので、地産地消というほどではありませんが、外国産食材はほとんど使用していないようです。
店内入口付近には自家菜園の様子を報告するレポートがまとめておいてあり、それらを見ると有機野菜に力を入れていることがわかります。

私はこの店を何度も訪れたのですが、料理のお味はその時によって差があり、運がよければ一流料理店並みの味に出会えます。たとえ運が悪かったとしても普通においしい料理ですのでご心配なく。それでも値段の安さや店の雰囲気の良さを考えれば十分に満足できるレベルです。

駅から離れているので遠隔地の方は訪れにくいですが、近くにお住まいの方はぜひどうぞ。

【2015年7月17日追記】
残念ながらこの店は閉店しました。
いままで営業していただき、ありがとうございました。

(文責:道下雄大)

131024_113302.jpg 131024_114724.jpg 131024_121632.jpg
posted by 道下雄大 at 18:15| Comment(0) | 大阪府

2013年12月25日

有機茶屋 あじゃり

有機茶屋あじゃりは精進料理風の和食料理店。
池田市ハローワークの直近、阪急・池田駅から徒歩10分程度の場所にあり、知る人ぞ知る名店。

私がここを訪れたのは2011年11月24日の昼。15人程度しか入れない広さなので、平日の昼でもよく混雑しているのですが、今回はぎりぎり席に座れました。
 
店内の説明書きによれば、有機栽培、特別栽培、自然栽培、無農薬を中心とした食材を使用し、精進料理やマクロビオティックの良い部分を取り入れています。少量の肉や魚は使用しているとか。
人にも環境にも配慮した食材を使用しているようです。

私がいただいた料理(写真)は豆腐とふを主体として丁寧に調理されたものであり、肉や魚類は全く使用されていないように見えます。おおよそ精進料理といって差し支えなさそう。天然酵母のパンもありますが、これは店の人が自ら作ったもの。どの料理も非常に美しく、味も良い。最後には紅茶とババロア風のデザートがでてきたので、まるで高級会席のようでした。

とにかく店主のセンスの良さに驚かされます。料理、食器、内装のすべてが美しく、精進風料理でありながら、リラックスした非日常空間が演出されています。
これらの美しさはひょっとしたら精進料理やマクロビオティックといった精神性に基づいているのでしょうか。ともあれ、何かの精神性に基づく暖かい心遣いを感じます。

なお、写真のメニューはランチ用で、ディナーは3000円以上の予算が必要。ディナーは予約客のみ受け入れています。

店の住所:大阪府池田市栄本町12-4
店のホームページ:なし

(文責:道下雄大)

DSCN2815.jpg DSCN2816.jpg DSCN2817.jpg DSCN2819.jpg DSCN2823.jpg DSCN2824.jpg
posted by 道下雄大 at 12:49| Comment(0) | 大阪府